アラサーワーホリ ハウスキーパーのお仕事 in アリススプリングス

オーストラリア アリススプリングス




ここまでの流れです↓↓
のちのちに海の側に住みたい!→リゾート→ホテルの仕事はありそう→ハウスキーパー?と思って
アラサー美容師セカンドビザ取得。ファームのあと英語環境を求めてアリススプリングスへ!

手違いで流れ着いたアリススプリングス。
アラサー美容師 オーストラリア アリススプリングスでの就職活動レジュメ配り
間違えからのラッキー!ワーホリで完全英語環境のアリススプリングス

今回はアリススプリングスでゲットした仕事、ハウスキーパーのお仕事紹介です

ハウスキーパー?ルームクリーニング?

”ハウスキーパー””ハウスキーピング”と最初に聞いた時は、個人宅に行ってお掃除をする人かと思っていましたが、
ホテルのお部屋清掃員でもそう言うそうです。
主なお仕事の内容、流れはコチラ↓↓

1.チェックアウトの部屋を、キレイにする。

アリススプリングスで私が働いていたホテルでは
広いファミリー部屋でも、与えられた時間は1時間。1〜2人向けのワンルームタイプなら30分で、

ベットのリネンを外し、新しいシーツと交換。ピシーっとベットメイキングをし、バストイレを掃除し、掃除機をかけて、ベランダ掃いて、棚・鏡を拭いて…
しかもここはアパートタイプなので、キッチンがあるのです!食器を洗い、きれいに拭き、食洗器もきれいにして、オーブンや電子レンジも掃除…。

本当に、プロの仕事です。誰でもできると思っていてすみませんでした。最初は目標時間の倍近く時間がかかりました…。

2.長期滞在の人の部屋も、キレイにする

これもアパートタイプなので特に多かったです。
4日に一度、チェックアウトの部屋並みにベットメイキングからすべてをやる、
かつ私物は捨てないので、一番大変でした。

3.デイリーサービス

こちらは簡単。タオルを変えて、ゴミを回収し、トイレを軽く掃除。
ただしお客様と会って、これちょうだい、これして!と言われるので、
ハウスキーパーと言えども英語力必要…!と痛感しました。

f:id:yuki19870925:20170612070820j:image

ワーホリ ハウスキーパーの仕事時間スケジュール

ここでは8:30に朝礼と、シーツやタオル、掃除道具などを詰めたワゴンの準備、9時仕事開始、11時に20分休憩、忙しい日は1時にランチタイムを挟みます。
11時の休憩の時は、トーストが自由に食べれたのと、エスプレッソマシーンのコーヒーが飲めたのでラッキーでした。
仕事の終了時間はまちまち。11時で終わる日もあれば、3時過ぎまで働く日もありました。




最初は2人一組で経験者と、1週間でハウスキーパーひとり立ち。

ハウスキーパーの仕事経験者であっても、ホテルによっていろいろな配置など違うので、研修を受けるそうです。また、ホテルによっては常に2人一人組だったり、4人くらいのチームプレーだったり。
2人でやった方がベットメイキングは楽だし、話し相手がいて楽しい!とも思いますが、
1人の方が遅くても迷惑はかけない、お菓子つまみ食い出来る←
自分との戦いです。
いえ、マネージャーが見回っているので、好き勝手なことは出来ません!

予想より辛かったハウスキーパーの仕事。。アリススプリングスだけ?

私は本当に仕事が遅く、ハウスキーパーの仕事は向いてないと思いました。。
それでも、この掃除術とベットメイキング法は主婦になっても役立つでしょう!ホテルの裏事情を知れた感じでもあります。
聞いたところ、アリススプリングスではほかのホテルも大体同じ担当時間でしたが、でもほかのホテルはキッチンがない!
メルボルンなどのシティでのハウスキーパーは同じ仕事を倍の時間が与えられるそうですが、出来高制で2時間で一人で仕上げ一部屋17ドルなどで、時間いっぱいもしくはもっとかかるそう。私の働いていたホテルでは大体みんな時間内に収めていたので、環境と慣れってすごいですね。

また、ハウスキーパーの仕事を通していろんな人の生活も垣間見れました。
アパートメントタイプのため、単身赴任で来ているドクターやパイロット、家族できて生活している人…。
どうしたらこんなに荒れる!?ってくらい汚い部屋から、本当に寝た?と思えるくらいキレイな部屋まで。
いろいろ勉強になりました!

f:id:yuki19870925:20170612071013j:image

日本人っぽい、香港人の同僚♪ とってもよくしてくれて英語も上手で仲良しでした。

オーストラリア アリススプリングス

ABOUTこの記事をかいた人

yuki

1987年生。埼玉出身。早稲田美容専門学校卒業。 美容師として20歳で就職してから、現実逃避に国内1泊旅行にハマり、人生の夏休みとして24歳でピースボートの船旅にて3ヵ月で世界一周。それから仕事と旅を繰り返し、海外生活に憧れ留学・ワーキングホリデーまた旅という20代を過ごし、30歳を機に帰国。浅草にカット専門店美容室×海外輸入雑貨屋さんMr.Sugar cut&standをオープン。