tax return!! How to?




こんにちは!現在オーストラリアでワーホリ、パースの美容院で働く美容師YUKIです。

前回の続きと結果発表です

tax return!! – 美容師だって旅したい☆

私が去年と今年タックスリターンでお世話になったのはココ

個人$50 カップル$40づつ

Express Tax Office – Online Tax Returns

去年2015年にしたときはカップル(友達も可)となっていました。

が、振込先のバンクはどちらかひとつにまとめて。信用できる友達とやる必要がありましたw

今年2016年は(友達可)の記載がない!

けどもむしろバンクは各自記載するところがありました!

なぜ、今年の私のタックスリターンは失敗出来ないのか。

7月〜6月の一年間の”稼ぎ”が $18200未満 なら、全額返ってきます。

ただし私はそれ以上稼がせて頂いていました♪

なので、

出来るだけ経費で落とす必要があります!

買った服、靴などは(本来の目的がどうであれ)仕事で必要だったものとすれば経費になります。
①私は越すと見越していたので、レシートを取っておいてありました!
②それとともに$300まではレシートがいらないので、(適当に)書きましょう。いや、レシート捨てちゃってた分ですよ。
③この額を稼いでると、受給資格のないメディケア(AUSの国民健康保険)が引かれてるので、それを免除申請。
④これが2度目のTAXリターンなら、去年の申請費用も経費になります

③は私のところでは手数料$20かかったけど、最初ミスで申請してないことになっていてからの訂正で、$480増えました!
そして

これらをやった私と、やらなかった同じくらい稼いでいた友達とでは、貰えた額が1000ドル近く違いました!!!

だいぶ手間だったけど、この差は大きい!

結局貰えた額は…$2780!♡

お小遣いとしては上々ではないでしょうか?♡

ただし2017年からはバックパッカー税が引かれるようになるそうなので、こうはいかないかもですね…。
要チェックです!








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

yuki

1987年生。埼玉出身。 早稲田美容専門学校卒業。 代官山のサロンで4年勤めたのち委託サロンへ。3年間仕事と旅を両立。 2015年 フィリピン セブ語学留学後、ワーキングホリデースタート。 現在海外生活3年目。 2017年後半旅再開、2018年日本で美容師に戻る予定。