美容師的 タリーでの過ごし方




こんにちは!オーストラリア タリーのバナナファームでワーホリ中の美容師YUKIです!

美容師の方、もちろんハサミは持ってきてますよね?

じゃんじゃんアピってカットしましょう♪
ファームへきて数日。フランス人の男の子の髪を切ることになり、どんどん人が集まってきました。
カットされながら酒とタバコ最高って言ってました☻

オーストラリア タリーの美容院事情

美容院 2件
床屋1件 カットひげ剃り込み$15 。

なので…

カットは$10でやってました。

最初は友達。そして口コミ。
よくバッパーでカットしてたので、”日本人の美容師” で知らない人にも覚えてもらって切って!と言われることも増えました。
シェアハウスへ出張の時はご飯もご馳走になったり♪
タリーは日本人も多いので、だいぶ有り難がられます☻

最終日には貼り紙☆

f:id:yuki19870925:20170525181347j:image

あとで見ると英語が…笑

友達なのにお金とるの?

言われたこともあります。もしくはやっぱり切るの迷ってるんだ〜(お金かかるなら切らなくていいや)。練習で切ってよ、等。

私は今回オーストラリアでは、必ず ”お金”をもらう事にしました。

“友達”をタダで、知り合いや知らない人は貰う
だと友達の境界線は微妙だし、
わたしは練習モデルをするアシストでもなければ
お金貰えない程ヘタでもありません。

それについてもまた記事書こうと思いますー!

タダでカットしてる美容師さんも、いましたけどね。その人はその人。私は私です。

もちろん、お世話になった人には感謝の気持ちとしてカットを”プレゼント”することはありました。

友達が増える

結構率先してやってたので、これが嬉しかったですね。
カット中はやっぱり話すので、その人を知れる。もしくはその友達も遊びに来て知り合いがより増えたり☻
写真もいっぱい撮って貰いましたが、ネット環境がなかったのでほとんど貰えず…(泣

f:id:yuki19870925:20170525182132j:image

英語の練習になる

だから$10、このためが個人的には一番大きかったです。
今後美容院でも働こうと思ってますし、まずは経験です。
技術は自信あっても、スムーズじゃないカウンセリング…でも、友達ならなんとかなる。
結構お任せやただ短くして!ってのも多かったしです。
ヨーロピアンは文化の違いとしてチップをくれる人も結構いて、それも嬉しかったです。

f:id:yuki19870925:20170525181820j:image

ヒッチハイクで会ったおっちゃんに、編み込みをオーダーされました…!

美容師にかぎらず、出張マッサージをやってる人もいました!

活かせるモノは活かしましょう(^○^)!
手に職やっててよかったなーと思います!

 








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

yuki

1987年生。埼玉出身。 早稲田美容専門学校卒業。 代官山のサロンで4年勤めたのち委託サロンへ。3年間仕事と旅を両立。 2015年 フィリピン セブ語学留学後、ワーキングホリデースタート。 現在海外生活3年目。 2017年後半旅再開、2018年日本で美容師に戻る予定。