フィリピン セブ留学 旅人の為の語学学校cross ×road

セブ 留学 クロスロード




こんにちは!オーストラリアでワーホリ、ファームを終えた美容師YUKIです。

話題のフィリピン セブ留学!二カ国留学!

f:id:yuki19870925:20170602112002j:image

やっぱりせっかくのワーキングホリデー、海外生活。
日本人とばかり過ごして楽しかったけど英語できません テヘペロ
とはなりたくない!
せっかくだからローカルで働きたい!美容室でも働きたい!

オーストラリアの学校は高いしワーホリ期間がもったいないしグループレッスン。
フィリピンは安くてマンツーマンレッスン!
ということで自然な流れでした。

フィリピン訛り?オージー訛りもあるし、喋れないんだから訛りも何もない!

f:id:yuki19870925:20170602112225j:image
フィリピン人の英語って訛りは大丈夫?と思うかもしれません。しかしそこは先生。まずフィリピン人の英語は(人によりますが)少しゆっくりはっきりなので、初心者には最適です。イギリス英語とアメリカ英語も発音が違うところがありますし、オーストラリア英語、ニュージーランド英語、インド人の英語も独特です。まずは話せるようになることが大事!

迷いに迷った学校選び

留学することは決めてもいざ学校選び。
スパルタがいい?EOP?韓国資本は毎日キムチ?私辛い料理食ベレナイ…。
ピースボートの友達が既に何人か留学していたので、学校を聞いて エージェントを聞いて。
2社くらい無料エージェントに行ってみて、
大量にあるパンフレットの中から私が要望も言ってないのに
既に用意されてる3校くらいのパンフレットとそれのみのオススメに違和感…。

セブより他の地域の方が安いらしいけど、やっぱりせっかくなのでキレイな海に行きたいからセブは決定。

どの学校にもピンと来ず、ちょっと気になってるところは高い…
とネットの口コミなどを見まくって本当に行き詰まったところで、クロスロードを発見!まだ口コミも少なかったけど、ココだー!と一気にクリアになりました♪
旅人のための英語学校|フィリピン留学のCROSS×ROAD

フィリピン セブ 旅人の為の語学学校 cross×road

他のフィリピンの学校はTOEIC対策やライティング、リーディングの授業等に力を入れている感じで、⁺スピーキング。
「旅人の為の語学学校」は「会話に特化」してるのが魅力でした。
ワーホリですぐ使うのは会話。
フィリピン留学前は多国籍シェアハウスに住んでいましたが、なんとなくわかってるつもりでも全然自分で喋れない!理解出来る簡単な言葉も、自分では話せない!

そしてこの学校の一つのポイントが課題として出される事前予習&テスト。
これが本当〜に出来ない。とてもいい勉強になりました。

f:id:yuki19870925:20170602112500j:image

旅人、ワーホリ希望者が集まる語学学校

4人部屋の私の部屋のメンバーは、留学後オーストラリア(私)、カナダ、ニュージーランドへワーホリへ行く人と、ウェブの仕事を自分でやってるノマドの人でした。
そしてラッキーなことにオーストラリアワーホリ経験者3人に出会えました。
ワーホリをどの町からスタートするかは決めていなかった私。
そして聞いた情報を元に、最初にファームのあるタリーへ行くことを決め、さらに現地にいる友達まで紹介してもらえることに♪

ちなみにオーストラリア帰りの人の英語は、先生達の英語より早く、(当時の自分的には)発音良すぎて聞き取れませんでした。
f:id:yuki19870925:20170602112547j:image



実際フィリピン留学の後ワーホリをスタートさせて

なんとなくは出来るつもりだった英語。全然だったことが認識出来、
3ヶ月で中2までは完璧!となることが出来ました。←

おかげさまで着いてすぐ手ごたえもあったし、

ワーホリ開始!初日に噂のタリーのバナナファームへ!オーストラリア到着後の出来事

着いて4日でドイツ・フランス・イタリア人と山登りしたり、

ファームの休日。タリーでの過ごし方あと初期に日本人の人によく言われたのは、
「あーフィリピン留学行ってたんだ!だから喋れるんだね!オーストラリアで学校行った人よりフィリピンで行った人のが喋れるよねー!」ということ。

なのでオススメです!フィリピン留学!

後ほど
楽しかったセブでの生活 や オススメ英語学習法 初心者がとにかく会話出来るようになるコツ
など記事を書いていこうと思いますー!

セブ 留学 クロスロード

ABOUTこの記事をかいた人

yuki

1987年生。埼玉出身。早稲田美容専門学校卒業。 美容師として20歳で就職してから、現実逃避に国内1泊旅行にハマり、人生の夏休みとして24歳でピースボートの船旅にて3ヵ月で世界一周。それから仕事と旅を繰り返し、海外生活に憧れ留学・ワーキングホリデーまた旅という20代を過ごし、30歳を機に帰国。浅草にカット専門店美容室×海外輸入雑貨屋さんMr.Sugar cut&standをオープン。