タリーがオススメの訳。【オーストラリア稼げるファームジョブ】




こんにちは!オーストラリアでワーホリ、ファームを終えた美容師YUKIです。

なぜオーストラリアのファームでタリーがオススメなのか

・セカンドビザがほぼ確実に取れる

ファームの多くはシーズンがあって、その期間が終われば仕事はなくなります。
特に稼げるファームは、シーズンが1〜2ヵ月。そうなったらまた探さなくてはいけません。

タリーは、多少波はありますが、年中バナナがなってます。
よって途中でファームを移動する、探すという手間がないのです。

・タリーのバナナファームの時給は$21~22。バス送迎込み。

歩合制で、もっと稼げるファームも実際あります。
でもそれは稼げる1ヶ月だけで前後の1,2ヶ月は全然稼げなかったり、
休みがなかったり10時間以上労力や辛い仕事だったり…。
歩合だと、本当に稼げる保証はありません。私は背も低いし、早く作業できる自信もなかったので、迷わず時給制のファームを選びました。
そしてファームでよく必要である、自分で車の用意をする必要のないというのも利点でした。

・多国籍な友達がすぐ出来る

ファームによっては、日本人のみ、アジア人のみのファームもあるみたいです。
タリーはアジア人も多いですが、ヨーロピアンも結構います!同じファームやバッパーだと話す機会も多く仲良くなりやすいし、タリーは狭いので、すぐみんな顔見知りです!

f:id:yuki19870925:20170529154839j:image

・タリーは娯楽が少ない

え、メリット?と思うかもしれませんが、
これがお金の貯まるポイントです。

そして本当にいろんな人と仲良くなる秘訣です。
週末に行くバーは1軒、そのあと行くクラブも1軒。だからみんながそこに集まる。
みんなお金貯めるのが目的なので、基本的に休日は誰かの家へ遊びに行く。
バッパーだとWIFIすらないので、とにかく人と話します。英語を使えたり、日本人でもいろいろなバックボーンの話を聞けたり。

f:id:yuki19870925:20170529154448j:image

・料理が出来るようになる。多国籍料理が食べれる。

タリーで外食するところは皆無です。よって必然とみんな自炊。

週末などはみんなで料理持ち寄りの飲み会や、
今日は日本人による日本食会、次回は韓国人による…など、その国の人が作った料理を食べれたりします!自分のため…もありますが、人に振る舞う機会があると、やっぱり作りますよね♪

f:id:yuki19870925:20170529154543j:image

手作りピザと手作りお寿司。

・山、川、滝、海、シティがすぐある。

なんだかんだケアンズも日帰りでも行ける距離ですし、泊まっても安い。
地元の人に人気のミッションビーチもタリーからバスがでています。
Mtタイソンは歩いて行けますし、BBQ出来る小さな公園もあります。

車があれば滝、川、キャンプなど
お金のかからない遊び場がいっぱいあります☺︎



タリーでバナナファームの仕事ゲットは簡単?

私の時は、3日で移動する人もいましたが、6週間待ってた人もいました。
(冬はやっぱりバナナの収穫が減るので、人が辞めないとなかなか採用してもらえません。。)
でも待ってでも、ゲットしてしまえばセカンドも貯金も安泰です。

また、タリーは3ヶ月経っても居続ける、
セカンドゲットしてシティへ行っても戻ってくるという人が本当に多かったです。
理由はお金だったり環境だったりそれぞれですが、
人が長くいる、戻ってくるというファームはそう多くはないと思います。

f:id:yuki19870925:20170529154643j:image

タリーのバナナファームで働くオススメの時期

年中OKなタリーですが、冬は寒さで収穫が減る、夏は雨季で雨が続いても収穫が減る、湿気と暑さで辛いというのはあるみたいです。
また、タリーはネットで募集などはしていなくとりあえず行って見ないとというのはあります。

タリー以外にも他にも良さげだったクイーンズランドのファーム地

・マリーバ(Mareeba)

バナナファームや他の果物もあり、稼ぎはタリーより良さげ!ほぼ日本人って噂。

・エアー(Ayr)

情報はあまりないけど、稼げる果物があるとの噂。ヨーロピアンも多め。車必須?

・ガトン(Gatton)

野菜で安定して悪くない。アジア人のみって噂。

聞いた話なので、ご自身で調べて見てください。
他の地域は稼げない、期間が短いというのをよく聞いてました。。
(バンダバーグのいちごは9割の人が稼げないようです。そのうち数割はビザも危うい悪徳ファーム。1割に入れる強運の方のみ挑戦したほうがいいかと思います…)

うまく情報を得て、よいファームに巡り会えるといいですね!
そしてどこでも、楽しむのは自分次第です!

 

ABOUTこの記事をかいた人

yuki

1987年生。埼玉出身。早稲田美容専門学校卒業。 美容師として20歳で就職してから、現実逃避に国内1泊旅行にハマり、人生の夏休みとして24歳でピースボートの船旅にて3ヵ月で世界一周。それから仕事と旅を繰り返し、海外生活に憧れ留学・ワーキングホリデーまた旅という20代を過ごし、30歳を機に帰国。浅草にカット専門店美容室×海外輸入雑貨屋さんMr.Sugar cut&standをオープン。