住み込みで子どものお世話をして英語力アップ!オーペアとは??

ニュージーランド オーペア




こんにちは!現在ニュージーランドでワーホリ、オーペア中の美容師YUKIです。

オーペアとは?

Au pair, Demi pair, Nanny, baby sitter
オーペア(オペア)、デミペア、ナニー、ベビーシッターとも言われます。

ベビーシッターは1歳以下、ナニーは3歳以下、それ以上の子ども相手でデミペアは通い、オーペアは住み込みといった感じですが、人や国によって呼び方は変わるようです。

働いている親の代わりに、子どものお世話をする仕事です。
海外では学校への車での送り迎えが必要だったり、15歳以下、18歳以下など子どもを一人で家に居させることは法律で禁止されているので、小中高校生の子どもでも、オーペアが必要になります。

 

オーペアは仕事?報酬事情。

f:id:yuki19870925:20170413161014j:image

多くは住み込みで、家賃・食費がかからず、お小遣い(ポケットマネー)がもらえます。
仕事時間は1日4〜8時間、週2休み。
ポケットマネーは
オーストラリアでは週100〜150ドル
ニュージーランドでは週120〜200ドル といった印象です。

アメリカではオーペアとして1 年滞在できるJ1ビザというものがあるみたいです。WAPJアメリカのAuPair





 

仕事内容は本当に家庭によります。子どものお世話だけじゃない場合も・・・

子どもが幼稚園〜小学生の場合は、
朝起こして・身支度させて・お弁当作って・学校へ送って・
子どもが学校の 10時〜3時は自由時間
お迎えへ行って・おやつを与えて・遊んで終わりのところもあれば、
家族の夕飯も作って、子どものシャワー、寝かし付けまでのところまでのところもあります。

3歳未満の場合は、お昼寝の間が自由時間。でも荒れた部屋をきれいにしたり、起きてきたりがあるので、あまり休めないと思います。
近所の公園や図書館に連れていったり、週2でプレスクールへ連れていく などもあります。(その場合2時間でまたお迎え等)

f:id:yuki19870925:20170413160931j:image

そして多くの家庭は子どもが2〜4人。
自由時間にあたる時間も、食器洗い、掃除洗濯を求められる場合がほとんどです。

本来は子どもと自分のものだけですが、それでも子どもって汚すから大変。完全に母代わりです。
まあ本当の母親業よりは、お小遣いあって休日もあるから全然マシだと思いますが。

学生の子の方が、昼の時間で外でバイトしたりも出来ますが、子どもが学校休んだりしたらもちろん家にいなくてはいけません。
また、子どものいろいろな質問に、もちろん英語で答えなきゃいけないので、英語力は必要です。
わからなければ調べたり、逆に子どもが教えてくれたり、必然的に英語力はアップします。

無資格でできるオーペアですが、もちろん保育関係の仕事を日本でしていた人にとっては有利です。

お金を払って、ホームステイももちろん方法としてありますが、お金を頂きつつ家族の一員になれるというのは貴重ですよね♪

一緒に生活すると、些細な事でもいろいろな発見があります。
そしてより、”海外で現地の生活をする”という経験が出来ると思います。

続いてはニュージーランドでのオーペアの仕事の探し方

ニュージーランド オーペア