タイ最後の秘境?アジアのモルディブ リペ島!カップルにもファミリーにも絶対オススメののんびり小島




クアラルンプールから次はペナン島に行こうと話していた私達。
ところが、「海はそんなにキレイじゃない」という情報がチラリ。そして
ランカウイ島(マレーシア)からフェリーで行けるリペ島(タイ)が「タイ最後の秘境」「アジアのモルディブ」という記事を発見!

断然そっちのが気になる!ということで行ってきました!

 

リペ島(Koh Lipe)の行き方

クアラルンプールから鉄道か飛行機でランカウイ島、そしてフェリーで国境越え。

私達はクアラルンプールから向かいました。まずはランカウイ島へ。列車+フェリーか飛行機で行けます。列車はマレー鉄道、クアラルンプール駅発(KLセントラルの隣)でまずアロースターへ。ネット予約も可能です。2日前に空きを見たら2900円でした。そしてそこからフェリーの情報があまりない…。

ネットでは飛行機で行った人ばかり。2日後だから高いんだろーなぁと一応エアアジアも見てみると…3000円!
値段が同じなら飛びましょう!笑 時期がいいと1000円のときもあるそうです!

ランカウイ島からはテラガハーバーかクア(Kuah)からフェリーが出ています。

日中ランカウイ空港に着いてそのままタクシーで行くならテラガハーバーが近くてオススメ、夜に着いたり宿泊して行くならクアが中心地も近く宿泊施設も多いのでいいかなと思います。

ランカウイ島も立派な観光地!ビーチにシュノーケルツアー、山に展望台、滝などあるようですが車かバイク必須です。帰ってきた時の夕陽が絶景でした。

 

タイからなら周辺どこからでも行ける!

この辺りは島だらけなので、大体フェリーで繋がっています。プーケット、ピピ島、クラビなど…。行ってみてから決めるのでもOKだと思います。

私達は事前情報なく、往復チケットを買って大きい荷物はランカウイに置いて来てしまいました。そのままクラビに抜けたかった…!

 

ビーチが3ヶ所とウォーキングストリート。

小さーな島なのでそれだけです!本当にエメラルドの海!

メインのパタヤビーチはボートの発着地ですがキレイ。急に深くなるのでご注意。

サンライズビーチもキレイで人がより少なく、遠浅穏やかで小さい子連れの白人さんがいっぱいいました。サンセットビーチは泳ぐよりもサンセットを楽しみに。






きれいな白砂の海岸なので、お魚はあまりいません。シュノーケルツアーは400バーツ〜!

そう、ここはタイ!ボートツアーもご飯も高級そうなホテルも安いんです♡
(でもやっぱりリゾートだから、バックパッカー的にはちょいとお高めw)

ご飯は基本100バーツ〜。安いとこは60バーツ。オムレツご飯30バーツ。笑。
美味しい海の幸も豊富で、それらは1000バーツ以上かなといったところです。

おそらくとにかく人が少なくてのんびーり。紫外線が強いので、日焼けに注意です。

オススメしましたが、有名になりすぎないことを願います!

ABOUTこの記事をかいた人

yuki

1987年生。埼玉出身。早稲田美容専門学校卒業。 美容師として20歳で就職してから、現実逃避に国内1泊旅行にハマり、人生の夏休みとして24歳でピースボートの船旅にて3ヵ月で世界一周。それから仕事と旅を繰り返し、海外生活に憧れ留学・ワーキングホリデーまた旅という20代を過ごし、30歳を機に帰国。浅草にカット専門店美容室×海外輸入雑貨屋さんMr.Sugar cut&standをオープン。