シェアハウスが不安な女子へ!経験者が語る選ぶ時のポイント




シェアハウスって最近聞くけど実際どうなの? マンガやドラマでは楽しそうだけど、知らない人と住むとか不安・・・
そう思ってなかなか挑戦できない人も多いと思います。でもシェアハウス生活は20代でぜひ経験してほしいです!!お金も貯まるし、人の幅も広がるし、人生豊かになります。

他人との共同生活であるシェアハウスは、どんな人と住むかがとても大事!同居人を選ぶことはできませんが、どんなシェアハウスを選ぶかで、住んでいる人もある程度は絞られます。

20代後半、いくつかのタイプのシェアハウスに住んでいた私が、その経験を元に選ぶときに見るべきポイントをお伝えします。

 

経験者が語る!シェアハウスを選ぶ時のポイント

・どんな人が住んでいるか

まずは男女比、国籍、年齢層、社会人か学生か、会社勤めかフリーランス等か。
大体のシェアハウスでは内覧や問い合わせの際に聞けば答えてくれます。それらに答えてくれない場合は、あまり管理されていないシェアハウスと思ったほうがいいです。

女性限定のほうがいいのか、年齢層は同じくらいか。
また職業によってある程度の生活時間がみえてくると思います。
同じだと共用部分を使う時間が被る、違いすぎると音の心配で気を遣う/気になる といったことがあります。

・何人規模のシェアハウスなのか、シャワートイレ・キッチン・冷蔵庫は何人あたりで使うのか

何階建ての建物なのか、個室なのかシェアルームもあるのか。1フロアに何人住んでいて、フロアごとにシャワートイレ、キッチンはあるのか。
水回りが思ったときに使えないとやはりストレスになります。
小規模シェアハウスのほうがいい!と思っても、6人で一つの水回りなのか、6階建てのシェアハウスでも1フロア4人ずつで使うのか、冷蔵庫が小さいとコンビニ袋1つ分しか自分のものが入らない時もあります。
自炊をする予定ならキッチンの広さ、コンロ数も大事。ある程度広さがあれば2人で使うことも可能です。



・イベント等はあるのか

英語や趣味などの交流イベントがあるのか、それは管理会社主体なのか住人主体なのが。
「週一英語のレッスンがある」と言っても住人主体だとあまり開催されてない場合もありますし、「みなさん仲良くご飯とか一緒に食べてるみたいです」だといい人と嫌な人がいると思います。
事前に聞くことによって多少は雰囲気をつかむことができます。


・契約期間は決まっているのか

最近のシェアハウスは賃貸のように1年契約とあったり、最低○か月は滞在しなければならないというところもあります。また、退去申請は出るどれくらい前に言わなくてはいけないかも確認事項です。

・入居時・退去時の手数料はあるのか

入居手数料、退去手数料もシェアハウスによってあり/なし 額も全然ちがいます。また、保証金として返ってくる場合とそうでない場合があります。

・エアコンやWi-Fiに制限はあるのか

電気代が家賃や公益費に含まれているのか、あとから折半なのか。エアコンやWIFIの使用に制限があるところもあります。

・共用部分の掃除、ゴミ出しは誰がするのか

シェアハウスによって管理会社が行うところと、住人が当番制で行うところ、住人で担当の人が家賃の割引の代わりに行うところとあります。内覧のときにきちんとされているか確認しましょう。



経験者が語る!シェアハウスを内覧の時にチェックすること

  • 掃除がきちんとされているか
  • 私物が共用部に置かれていないか
  • 洗濯物を干すところはあるか
  • WIFIは部屋で使えるか

このへんのポイントをチェックして選ぶと、大きくハズレのシェアハウスを選んでしまう可能性は減ると思います。
これからシェアハウスを選ぶ女子はぜひ参考にしてみてください。

一人暮らしとシェアハウスのメリット デメリットを徹底比較。20代女子の体験談。

2018.06.11

女子がシェアハウスに住むって不安?20代には一人暮らしよりオススメな訳。

2018.06.28

ABOUTこの記事をかいた人

yuki

1987年生。埼玉出身。早稲田美容専門学校卒業。 美容師として20歳で就職してから、現実逃避に国内1泊旅行にハマり、人生の夏休みとして24歳でピースボートの船旅にて3ヵ月で世界一周。それから仕事と旅を繰り返し、海外生活に憧れ留学・ワーキングホリデーまた旅という20代を過ごし、30歳を機に帰国。浅草にカット専門店美容室×海外輸入雑貨屋さんMr.Sugar cut&standをオープン。