更新:暖かいダウンが欲しい!カナダグース・西川・デュベティカ・タトラス・モンクレール 2018




3年振りに完全帰国した私は、秋冬服をほとんど持っていません・・・!
とってあった服は多くが20代前半に買った特にいい服というわけでもないものと引っ越しもあったので、多くを処分してしまったのです。

その中でも特に新調したいと思っているのが暖かいダウン!!私はインナーダウン必須のとても寒がりなのです。

数年前から流行っているカナダグースが暖かいと聞いて気になっていたところに、両親がカナダへオーロラを見に旅行に行くという話が!買ってきてもらおうかと思って調べはじめると、いろいろとあるんですね!ということでまとめてみました!

 

まずは【カナダグース】

【カナダグース】の日本の公式サイトカナダの公式サイトは、若干ラインナップが違いました。
最初はブラックレーベルが気になっていた私。有名なカナダグースの赤青のワッペンが、黒いんです!日本には一般に出回っていないし、スタイリッシュに着れる!

FREAK’SのWEBをチェックして気になったのは「ロスクリア」。カナダグースと言えば、ボタンがあるデザインだと思ってました。そして後ろ丈が長いのがいい!背の低い私はAラインで前上がりのデザインが好きなのです。

やっぱり試着がしてみたい!と9月からカナダグースが並んでいたFREAK’Sのショップへ。店員さんと話していると、人気なのは「マッケンジー」「シェルバーン」とダウンっぽい見た目のもの。「ロスクリア」はなかったので、似ているデザインの「ブロンテ」Sサイズを着させてもらってみると、意外とダウンっぽい2つの方がキレイめ!

「マッケンジー」と「シェルバーン」の違いは
「マッケンジー」は日本モデルで細身。「シェルバーン」は海外モデルで気持ちゆとりありということでした。
155cmの私はマッケンジーのSサイズとシェルバーンのXSをきてみたところ、「シェルバーン」の方が少ーし腕周りにゆとりがあり、好みでした。

そして日本で売ってる「シェルバーン」はフュージョンフィットモデル。こちらは、アジア人向けの細身のモデルだそう。カナダの公式サイトを見てみると、通常・ブラックレーベル・フュージョンフィットの3展開(モノによる)。

View this post on Instagram

Kouki さん(@kougrm)がシェアした投稿

そしてカラーはブラック一択のつもりでしたが着てみるとネイビーがいい感じ!紺というよりは黒に近く、黒より柔らかい印象。

ということで、フュージョンフィットの「シェルバーン」XS ネイビーをオーダーしました。(まだ未購入)
実は最初にオーダーしていた「ロスクリア」ブラックXSを両親が初日に見に行ったところブラックレーベルも通常も完売していたそう。カナダではXXSもあるので、体型がさほど変わらない母に着てもらったところパッツパツだったそうです。

日本の正規取り扱い店で購入するのと輸入通販・海外で購入するのの違いは、その後の保証サービスが受けられるかどうか。日本販売のものでないと、正規品であっても日本の工場で修理等はできないそうです。そして暖かさは記載的には両方⁻20℃でも耐えられるTEL3。でも日本販売のものは日本仕様にダウンを抜いてある…けど⁻20℃まで耐えられるとか。比べてみないとわかりませんね。

追記:カナダでフュージョンフィットは売り切れ!10月初旬、店舗でももうシェルバーンは売り切れ状態で、zozoで数点、日本の公式サイトで予約受付中でした!

 

ナノユニバースと西川布団のコラボ【西川ダウン】

調べてるうちに気になったのが【西川ダウン】というもの!これが、4万円ほどと安いんです!カナダグースや他の有名ダウンは今や10万オーバー。そして9,10月ならこちらのサイトで早期割引10%オフ!

西川布団ってなんとなく聞いたことのあった布団メーカー。ということでMADE IN JAPAN。2012年から販売しているそうなので、だいぶ改良されて軽くスタイリッシュになったとのこと。こちらの方がカナダグースのシェルバーンより、よりキレイめ!布団メーカーの保温性技術で、暖かさも◎だそうです。

カナダグースをキャンセルして西川ダウンにしようかとても迷ったのですが・・・とりあえずカナダグースがあるかどうかを待つことにました。果たしてどちらのコートにご縁があるでしょうか。

追記:ということでナノユニバースで見てきました!

前を開けて着るといい感じですが、閉めるとあまりスタイル良く見えないかな…という感じです。

ダウンがグレーグースで、カナダグースやデュべティカより少し劣るかな…という感じらしいです。

が、この値段!!充分あったかいしガシガシ着るには◎




 

その他有名ダウン【デュベティカ】【タトラス】【モンクレール】

もともと、暖かいダウンといえばこの3つ。【デュベティカ】【タトラス】はイタリア、【モンクレール】はフランスのブランド。
【デュベティカ】はカジュアル寄りで【タトラス】の方がキレイめで10万ほど、【モンクレール】はよりエレガントですが15~30万とまだ手の届かない金額です…!

この3つは、細い幅でもこもこして暖かいダウンで、表面も軽い素材なんだろうなーと思うのですが、今の私の気分ではないかな。

追記:タトラス・デュべティカも着てみました!

両方軽い!!特にデュべティカ。定員さん曰く暖かさでのオススメ度は タトラス<西川<デュべティカ・カナダグース・ウールリッチ とのこと。

いろいろ実物をみて、私はデュべティカ・タトラス・西川のツヤ感のあるダウンの生地が好きじゃないんだなと気づきました!

そうするとやっぱりカナダグース…?

いえ、新たなときめくダウンに出会ってしまいました!→ ダウンじゃなくて暖かいコート!カナダグースの前にウールリッチをチェック!

水沢ダウンはカジュアル過ぎる印象でした。

 

暖かいダウンが欲しい人は早めに買おう!

カナダグースは9月半ばには店頭に並んでいて、西川ダウンも9月末で先行予約が始まり人気のブラックは追加予約状態。タトラスも既に店頭にありました。連休明けにはまだある保証はありませんとも。(10月初、人気のシェルバーンはほぼ在庫なし!)
今まで私がカナダグースと言えばボタンのあるデザインだと思っていたのは、辛うじて売れ残っていたものだったようです。

暖かいダウンが欲しい方は、早めが勝負!!!特に黒やXSはすぐ売れるそうなので、早めにチェックをして見つけたら買うくらいの気持ちでいましょう。

もしくはメルカリで、過去モデルのものを安く手に入れるのも!意外とサイズが合わなかったなどで最新2018年モデルが売ってたりもしますよ。

(ご近所用に気になったフリース サコッシュ)