insta360 って知ってる?RICOH THETA(シータ) よりいい!?




「池上彰が教えたい!実は・・・のハナシ」でも、「NEWS ZERO」でも取り上げられていた【insta360】

気になったので調べてみました!

 

RICOH THETA(シータ) よりいい⁉ 360度カメラ 【insta360】

360度カメラと言えばRICOH THETA(シータ)!数年前は画質が悪いといわれていましたが、だんだんよくなってきているようです。

RICOH THETA(シータ)から学ぶ360度カメラの使い方はこちらのサイトがおすすめ
【基礎編】360度カメラ RICOH THETA(シータ)の使い方・撮影テクニック

RICOH THETA(シータ)よりいい⁉と思った点は

  • カメラに映らない自撮り棒
  • 強力な手ぶれ補正で ひもや自撮り棒につけてぐるぐる回しながら撮れる
  • 投げても撮れるらしい
  • スマホに直挿しして、撮影・データ保存・SNS投稿がすぐできる

テレビでもこの特徴をあげていました。ネットニュースでも。

 

insta360 は中国の新しいメーカー

insta360は中国で、世界的にみても発展著しい深センに本社を構え、起業から4年足らず、27歳が社長の会社!

深センは「中国のシリコンバレー」と呼ばれ、街に住んでいる人の平均年齢はなんと32歳。世界シェア6割あるドローンのメーカーもこちらが出身のようです。

口コミによっては、「さすがの中国製」と製品の細かい部分の雑さが目立つようですが、どんどん改良されてるようです。

私としてはスマホに挿して使えるのがだいぶいいなと思いました。
ちなみにinsta360とinstagramとの関係はないようです。(さすが中国・・・)




 

いろいろ種類があるみたいだけど・・・どれがいいの?

上記で挙げていたメリット

  • カメラに映らない自撮り棒
  • 強力な手ぶれ補正で ひもや自撮り棒につけてぐるぐる回しながら撮れる
  • 投げても撮れるらしい
  • スマホに直挿しして、撮影・データ保存・SNS投稿がすぐできる

を叶えるのはinsta360 ONE!

ただしRICOH THETA(シータ)より高くなってしまいます。

そこでお気軽なのがスマホ専用 insta360ナノ(iPhone用)・ insta360Air(Android用)!

こちらは2万弱でRICOH THETA(シータ)より安価!日々の写真を面白く撮って、それこそインスタ映えを狙えます!

 

そもそも360度カメラを買う必要があるか⁉と迷った方はレンタルで!

Rentio ではカメラやドローン、ベビーカーも借りれます。もちろん insta360 も!

便利な世の中になりましたね~!

そして、5年くらいテレビを見る習慣がなかったのですが、テレビではいろいろ気になる情報もありますね!
と言って、だらだら見てしまうのもまた悩みです。