弾丸沖縄2、3泊 レンタカーなし!離島旅~座間味島・阿嘉島(ざまみ・あかじま)




平成最後の夏も終わましたが、みなさまいかがお過ごしですか?

8月が終わったら世の中って夏終了なんですかね?

今年の夏休みは沖縄離島、座間味と阿嘉島に行ってきました!

沖縄旅行しかも離島って高いんでしょ?レンタカー必要? そんなことありません!
車の運転ができなくても、一人旅でレンタカーだと高くつくなぁという方もせひ参考にしてみてください!

弾丸沖縄3泊 座間味島と阿嘉島の離島旅のプラン

今回の旅は3泊でしたが、初日の夜着・4日目の早朝便で出発だったので、実質観光できたのは2日でした。
ということで2泊の方でも参考になると思います!!

DAY1
19時成田発 ジェットスター 23時那覇空港着 ゆいレールで美栄橋(みえばし)駅へ
素泊まり 800円の宿 ゲストハウスCamCam 泊

DAY2
歩いてとまりん港へ。朝9時の高速船で座間味島へ
宿はメイン集落の 民宿みやむら へ 電話予約のみですが、きれいな宿でした!港から歩いてすぐです。
歩いてお魚の見れる古座間味(ふるざまみ)ビーチへ。←Googleマップでは「平坦な道」と出ましたが、山を登り下ります。港からバスがおすすめ!(300円)
売店でご飯を食べて、午後はまたバスに乗りカメの見れる阿真(あま)ビーチへ。満潮の前後2時間が遭遇率が高いらしいですが、午前中でも(その日の満潮は16時)3匹会えたそうです。私は4匹会うことが出来ました!
またバスで港へ戻り、帰宅。シャワーを浴びて早めに夕飯。

DAY3
村内船(300円)で阿嘉(あか)島へ
荷物を港のコインロッカーに預け、歩いて20分 北浜(ニシハマ)ビーチへ。
ブイの近くまで行くと本当に深くなり、サンゴも色があり、魚がいっぱいて本当にきれいでした!
3時のフェリーで本島へ戻り、エアポートイン那覇 旭橋駅前

チェックイン後国際通りをプラプラ。

DAY4
朝6時に宿を出てモノレールに乗り、那覇空港へ
7時の飛行機に乗り、10時に成田着!

実質2日のなかなかの弾丸旅でしたが、島を満喫プランです!

最初は初日は空港泊しようかと思ってたくらいですが、那覇空港は24時にクローズする模様です。




ゲストハウス経験がない人にもおススメ!エアポートイン那覇 旭橋駅前

エアポートイン那覇 旭橋駅前は、名前の通り旭橋駅から徒歩3分の好立地。最終日、朝早くの飛行機なので、駅近は有難いです。
そしてここは2018年オープン!とっても綺麗で男女別。
沖縄の安い価格帯の宿だと、ちょっと年季の入った宿と、リビングでわいわいが定番。そういったのが好きな人はいいのですが、苦手な人もいますよね?(大丈夫な人は素泊まり800円の宿ゲストハウスCamCam )
プライベートを大事にしたい、きれいなとこがいい、でも宿は寝るだけで安く済ませたいって人や、深夜着・早朝発の飛行機の方にエアポートイン那覇 旭橋駅前
はおすすめです!洗濯機は200円で洗濯と乾燥機が使えます!

2か月前に予約したら1人1泊1800円でした!
3週間前に再び見たら1人1泊2500円…!
Booking.com は3日前までキャンセル無料なので、とりあえず早めに予約しておくことをおすすめします!

 

離島 座間味島は日帰りで行ける?

座間味島は、高速船なら1時間で行ける割と那覇から近い離島です!
よって日帰りする人が多いし、ツアーも結構あります。

正直、宿も那覇の方が安くてクオリティ高い。

でも、島で宿泊にすると、疲れたら宿で休んだり、のんびり満喫できます。

そしてお隣阿嘉島も行ける!島民のための連絡船を使えるので、たった 円。
フェリーは座間味島ー阿嘉島ー那覇と寄って行くので、そのまま帰れます。

日程に余裕がある方は、阿嘉島からさらに慶留間島(げるま)へも行けますよ!

 

慶良間諸島にある座間味島!亀が観れる!ケラマブルー!

那覇から1時間で行ける座間味島は慶良間諸島!
慶良間まで行かなくてもそこは慶良間ブルー!
阿嘉島の 海岸は亀が観れると話題のスポット!

国立公園 慶良間諸島。ツアーの方がいい?

慶良間諸島は、国立公園に指定されています。
よって、ガイドがいないと行っては行けないエリアも。個人で泳ぐには遊泳区域が決められています。
正直、座間味の遊泳区域のサンゴはほとんど死んでいました・・・。

ツアーの方が船で行ける、お魚が観れるスポットで止まってくれるので、充実度は高いかもしれません。
慶良間諸島のダイビング&シュノーケルツアー
2日ツアーを申し込めば、なんと一人分無料のプランがあるときもあります!!

 

沖縄旅のために買ったもの

・シュノーケルセット
借りたら1回1000円×午前と午後×日数!

・ラッシュパーカーとトレンカ
海初日、曇りでトレンカは履かなかったら、真っ赤に焼けました。

・タオル
たくさん吸ってすぐ乾く薄いタオルは旅や海に最適!寒い時はひざ掛けにも。

・バック
LCCなら断然荷物は機内持ち込み。バックパックの方がスーツケースよりバック自体が軽いので、いっぱい入ります。

・スーツケースならこれ
軽くて安くて丈夫!私が愛用しているスーツケースです。

・コスメはお試しサイズ
試供品でもらったものや、コンビニで売ってるトラベルセットがおすすめ!
100均の容器に詰め替えると、高確率で漏れる気がします。。
お試しサイズ トライアルキット ライスフォース

・うきわ
3coins。100均で6月に販売してるのを見ましたが、7月にはもう売っていませんでした…。
シュノーケルしながらでも、浮き輪がそばにあると深いところへ行っても安心。

 

飛行機込みで一人4万円で沖縄離島を満喫!

飛行機はスカイスキャナー
で安い航空会社を調べました。
結果 ジェットスターで往復一人16500円でした!もっと安い日もあります。

そして現地で宿やフェリー・ごはん代等2万円かからず。
成田空港への電車代やご飯代を入れて4万でも、沖縄の「離島」が楽しめるんです!

沖縄旅行、ましては離島は高くてなかなか行けないと思い込んでいませんか?
沖縄は4月~10月まで海に入ることができます!!

上手に予約をして、きれいな海を満喫してください!!

ABOUTこの記事をかいた人

yuki

1987年生。埼玉出身。早稲田美容専門学校卒業。 美容師として20歳で就職してから、現実逃避に国内1泊旅行にハマり、人生の夏休みとして24歳でピースボートの船旅にて3ヵ月で世界一周。それから仕事と旅を繰り返し、海外生活に憧れ留学・ワーキングホリデーまた旅という20代を過ごし、30歳を機に帰国。浅草にカット専門店美容室×海外輸入雑貨屋さんMr.Sugar cut&standをオープン。