タリーでのバナナの仕事の探し方 女子編【オーストラリア稼げるファームジョブ】




こんにちは!オーストラリアのワーホリで、最初にタリーのバナナファームで働いた美容師YUKI です。

オーストラリアのワーホリで、稼げるとか稼げないとか言われているファームジョブ。
私はオーストラリアに着いてまず、あえてシドニーなど都会を知らないうちにファームへ行きました。

タリーでバナナの仕事の探し方。ジャンピングの仕方【オーストラリア稼げるファームジョブ】

ファームで仕事を探す=ジャンピング といいます。
これがどのファームでも使う言葉かはわかりませんが、バナナファームのタリーと隣町のイニスフェールではそういいます。

タリーでのバナナファームの仕事の探し方は、早朝各ファームの送迎のバスが来るところに行き、そのドライバーに仕事はないかと聞き、そのファームで人で不足なら「バスに乗れ」と言われて(ジャンプ イン)で仕事ゲットです。
よって仕事を探すことを「ジャンピング」と言われてます。(たぶん)

まず、タリーに到着したら友人のツテでシェアハウスなどが決まってない限りホステル(バッパーかキャラバン)に泊まると思います。

タリーにはキャラバン1つとホステル2つしかなく、どれもワーカーズホステルです。
仕事を紹介してくれたり、探し方(ジャンピングの仕方)を教えてくれます。

キャラバンやホステルから仕事を紹介してもらうと、紹介料がない代わりにその後3か月はそこに住まなくてはいけません。

シェアハウスのほうがWi-Fiエアコンありで1,2人部屋かつ値段が安いと快適。
そのため自分でジャンピングをしたほうがおすすめです。

タリーではどのファームも朝6時頃図書館前にバスでお迎えに来てくれます。(そのためファームで珍しく車がいらない!)
なのでその時間に、仕事が出来る格好をして待機もしくはバスのドライバーに自分をアピールします。

そこでそのファームで欠員が出たり豊作だったりすると、「仕事探してるの?じゃあバス乗れ!」と仕事ゲットです!
その日だけでなくその後もずっとそのファームで働けます。

女子のタリーでバナナの仕事の探し方。ジャンピングの仕方【オーストラリア稼げるファームジョブ】

ところが実際ジャンピングで仕事が決まるのは、収穫に関わりのある男子が多いです。
女子はあんまりありません…。

そのため、ドライバーに自分の名前と電話番号、やる気あります!経験あります!などと書いた紙を渡します。
それをドライバーがファームのトップに渡してくれて、午後に電話が来て採用手続き、仕事ゲット。というほうが有力です。

 

タリーでバナナファームの仕事を探す上で大事なのは…

やっぱり友達をつくることです!

どのファームで人が辞めそうとか、やっぱり紹介の方が仕事をゲットしやすいです!
そしてジャンピング仲間も心の支えになります!
朝6~7時にジャンピングして、仕事が見つからなかったら、その日はそのあとヒマですからね!

着いたばかりの時は、ドライバーだけでなく朝仕事のバスを待っている日本人に「ファームで人募集してなさそうですか?」と聞いてみるのも手。ただ、自分がされたときに嫌だと思わないような聞き方を当たり前ですが心がけましょう。




私は4月中旬、タリーに着いて10日で1件目、ジャンピングでバナナファームの決まりました。
しかしハードなファームでやり方もあまり教えてもらえず作業していたら腕が腫れてものが握れなくなったので3日でやめました。(やり方を間違えていたのは手が動かなくなってから教えて貰えました・・・。)
そして再びジャンピングをしてその2週間後に違うファームに決まりました。

その頃は少し前に人が入れ替わったようで、同じ頃に来た人も2~6週間仕事を待っていました。

その年は3月末、8月頭、11月に人が多く辞めて募集が多かったようです。大体仕事決まった人が3か月ビザ分を働いて辞めるかんじですね。いい時期に来た人は1週間以内に仕事が決まっていてうらやましかったです。

仕事が決まらない3週間は長く感じ、ほかのところに移動するか結構迷いましたが、
仕事が決まってしまえば稼げるタリーのバナナファーム。6週間待った人も待ってよかったといっていました。

セカンドビザ目的のファームは余裕をもっていきましょう!

バナナファームの女子の仕事内容

主に

  • ソーティング (ダメなバナナをもぎ取る)
  • カッティング (売られてるサイズに切る)
  • パッキング (箱に詰める)  です。

正直とってもつまらなくて、10分が果てしないです。

私の2つ目のファームはイヤフォンで音楽を聞いたり喋ったりしてもよかったので、まだよかったですが、
それらがダメなファームはひたすら流れるラジオを聴くのみです。

でも2時間くらいおきにしっかり休憩があります。そして時給21ドルとセカンドビザ!4時に仕事終わり!

腰が痛いいちごや、稼げるけど12時間労働休みなし、もしくは働けど歩合制で稼げないファーム、稼げる時期が1か月のファーム・・・」いろいろありますが、タリーのバナナファームはいろいろとちょうどよくおすすめです!

タリーがオススメの訳。

 

不安なファーム生活…タリーの休日の過ごし方はこちら

https://yuki00.com/entry/tullyoff

ABOUTこの記事をかいた人

yuki

1987年生。埼玉出身。早稲田美容専門学校卒業。 美容師として20歳で就職してから、現実逃避に国内1泊旅行にハマり、人生の夏休みとして24歳でピースボートの船旅にて3ヵ月で世界一周。それから仕事と旅を繰り返し、海外生活に憧れ留学・ワーキングホリデーまた旅という20代を過ごし、30歳を機に帰国。浅草にカット専門店美容室×海外輸入雑貨屋さんMr.Sugar cut&standをオープン。