トルコ イスタンブール!

トルコ ブルーモスク




そんなこんなでスタートのトルコ! →初日の出来事

イスタンブール旧市街観光。アヤソフィア、ブルーモスク、トプカプ宮殿、地下神殿。

全てが街の中心地すぐそばです。

ブルーモスク

敷地中に入って、裏の方が観光客の入り口になっています。
現在も現役で使われているモスク。女性はスカーフを借りて、肌や髪を隠し、信仰者の邪魔をしないようにしましょう。


観光客の出入りを中止する時間帯もあります。
モスクのため、入場無料。

アヤソフィア

こちらは午前中に行くのがオススメです。
午後からはだいぶ混みます。

トルコ人には観るのに3時間と言われたけど、ガイドなしの私はゆっくり見て1時間くらいでした。

地下神殿 スルタンアハメット

こちらは1時くらいでもまだスムーズに入れました。夕方になると混みます。
あまり広くないので、空いてる時間に行ってシンとした雰囲気で観るのがオススメ。





トプカプ宮殿

アヤソフィアの裏側にあります。
ここが一番広いかも。見て回るのに2、3時間かかります。

いくつもの部屋、建物があり、庭園や海も見えて、いい感じでゆっくりできます。

こちらは朝一9時がオススメ。11時には混み出していました。

お土産はバザール?

バザールは意外と午後6時で終わり。日曜は閉まるので注意です。
なかなか広いので、また同じところに戻るのはちょっと大変。

はじめ見ているうちは楽しいですが、だんだん疲れてくるのと、案外バザールの外の店の方が高品質&安くしてくれたりも。
両替はここでするのがレートがよいです。

船で小旅行気分 新市街

通常のバスと同じく5リラでフェリーに乗れます。こちらで食べるサバサンドは安くてオススメ。

新市街はナイトライフが楽しいそうです。

夜のイスタンブール旧市街

今は比較的治安がいい雰囲気だったトルコ。一人でなければ暗くなってからでも大丈夫な感じです。

もちろん裏路地などはお気をつけ下さい。

話しかけてくる人に構わなければ、1日もしくは2日あれば充分に観光できると思います☺︎

トルコ ブルーモスク

ABOUTこの記事をかいた人

yuki

1987年生。埼玉出身。早稲田美容専門学校卒業。 美容師として20歳で就職してから、現実逃避に国内1泊旅行にハマり、人生の夏休みとして24歳でピースボートの船旅にて3ヵ月で世界一周。それから仕事と旅を繰り返し、海外生活に憧れ留学・ワーキングホリデーまた旅という20代を過ごし、30歳を機に帰国。浅草にカット専門店美容室×海外輸入雑貨屋さんMr.Sugar cut&standをオープン。