ピースボート地球一周の船旅とは?

ピースボート ダナン




 2012年8月〜105日間

第77回 ピースボートで地球一周の船旅をしてきました

航路は世界二大運河を通る赤道沿いの旅!
ピースボートより大きな船だと、大きすぎて運河は通れないそうです。

私の時の航路は

8/30 (木) ベトナム(ダナン )
9/2 (日)シンガポール
9/8 (土)インド(コーチン)
9/18 (火)エジプト(サファガ)
9/20 (木)スエズ運河通航
9/21 (金)エジプト(ポートサイド)
9/23 (日)トルコ(クシャダス)
9/24 (月)ギリシャ(ピレウス)
9/27 (木)イタリア(チビタベッキア)
9/29 (土)フランス(カンヌ)
9/30 (日)フランス(マルセイユ)
10/2 (火)スペイン(バルセロナ)
10/5 (金)モロッコ(カサブランカ)
10/7 (日)カナリア諸島(ラスパルマス)
10/17(水)ジャマイカ(モンテゴベイ)
10/19(金)コロンビア(カルタヘナ)
10/21(日)パナマ(クリストバル)
10/22(月)パナマ運河通航
10/25(木)グアテマラ(プエルトケツァル)
10/28(日)メキシコ(アカプルコ)
10/30(火)メキシコ(マンサニージョ)
11/16(金)横浜帰航

一人で参加?

申し込みをした時は一人ででした。興味がある友達がいても、お金や期間の問題でなかなか。
乗船をきめて、その半年前からピースボートセンターへ通ってました。
ポス貼り仲間だったり、交流会や勉強会があり、そこで友達が出来るので、結果船に乗るときは既に友達がいる状態でした!
4ヶ月に1回のペースで出ている船のため、みんな同じクルーズとも限らないので
いってらっしゃい会(いってらっぱ)をしたりおかえり会をしたり…乗船前からイベント盛りだくさん!

ポス貼り?ボランティア割引?

週一仕事の休みにポスター貼りをして約30万円分の割引を貯めました。
ポスター貼りに関してはこちら

ピースボートに乗りたいと思ったみんなが行けた訳ではない

乗船は、お金を払えば誰でもできます。
しかし約100万円、3ヵ月間。
期間がなんとかなる人はお金がなかったり、社会人は休みをどう作るか…
学生は休学するのか、夏休みで行けるのか、お金は、親の許可は…などなど。

ほとんどの人が何かしらの壁を乗り越えて乗船しているので、
「思いっきり楽しむ」感がすごいです!

実際乗ってる人は?

私の時はちょっと安い99万円、8月24日出港で夏休み期間にかぶっているということで、大学生が多かったです。
それでも、乗客900人のうち300人が30歳以下の若者、40,50代は極端に少なく、6割は60歳以上のシニア世代でした。
ファミリーで乗ってる幼稚園〜小学生が4人。17歳の高校生が一人。18,19歳は6人ほどでした。

私の次のクルーズ78回は南周りの航路でちょっと高く149万円。よって乗客700名で30歳以下は100名ほどだったそうです。

ピースボート 船の上の生活とは 船ってヒマ…じゃありません!

105日中、陸にいるのは22日ほどのみ。ほとんどは船の上

ほとんど船の上ですが、過ごし方はあなた次第。
船の上では様々イベントがあり、イベントは参加するだけでなく自分で発案実行することもできます。
様々な講演会もあり、いろんな業界からの著名人が区間限定で乗船され、講演を聞くだけでなく「水先案内人(水パ)としてその人のアシスタントになれたり、食事を共にすることも。
無料で英語やスペイン語の講座もあり、その講師の先生も乗っているのでいつでもお話できます。
しっかりレッスンを受けたければ有料のクラスもあります。

またPAとして機材の使い方を教わり、イベントの時に機材セットをしたり、新聞部、映像部など、部活的な仕事も。

もちろん加入の義務はないので、毎日海の見えるラウンジでくつろぐもよし、麻雀するもよし。

船の上で運動会、ミュージカル、ダンスショー、夏祭りやクリスマスパーティをしたりも


丸々参加者でもよし、企画側に回るものよし。
まるで毎日が文化祭前と当日のようです。

船の上の食事

朝は和食か洋食のバイキング。お昼もバイキング。
おやつの時間にマフィンなどがあり、
夕食はしっかりコース料理か手軽などんぶりものか選べます。
私の時は4階の室内の食堂か、9階のデッキか。
朝ごはんはバイキングでデッキの上で海を見ながらが毎日とか…最高です♡
そしてそれらは最初の料金に含まれています。

お酒は、夕飯のあと開く居酒屋か、毎日生演奏の流れるバーか、
はたまた自販機で買って夜風に当たりながらか…贅沢な毎日です。

携帯電話、インターネットのない生活

有料で使えるインターネットはありますが、接続はあまりよくありません。
船の上では待ち合わせは何時にどこ、〇〇は何号室に住んでる(部屋に電話もあります)、そして会えない時は道行く人に「〇〇見たー?」
携帯のなかった小学生の時みたい。最初は不便に感じるかもしれませんが、
慣れれば大丈夫ですし、ネットサーフィンする時間がない分、人と喋ります。
船に乗っている人は年齢、出身地、職業等様々で、それまで日本で生活してたら会わなかった人とも友だちになれます。これはその後も財産になると思います。
帰国後、各地の友人宅へ日本一周する人も結構います。

朝日を見たり夕陽をみたり、船の上では規則正しい生活?

朝のヨガコースがあったりしましたが、
日頃朝起きる人は起きるし、夜型の人は夜型。
たまに明日朝日見よう!と言って起きたり、寝ないで朝日を見たり。
「しなくてはいけないこと」はないし、終電始発も関係ない。
「おやすみまた明日」で別れ5分でベット、または「ちょっとシャワー浴びてから行くわ」が気軽にできるのも最高でした。

ピースボート、どうだった?

ずばり、若いうち、若い気持ちの方、旅の初心者、船の生活自体を楽しむ方におすすめです。
船には様々な人が乗っていて、普段日本で生活していたらなかなか出会わない人と友達になれるのが最大のメリットだと思います。日本中、年齢業種を問わず友達が出来る。また、人との交流も含めイベントなど自ら楽しむ人が、楽しめます。もちろん自主的にデッキでのんびりするという選択もOK。
そして各々の寄港地では、その日のお小遣いだけもって出かけられます。煩わしい荷物もなければ、宿を考える必要もなし。食事が合わなければ船に戻れば食べられます。
「世界旅行」自体を楽しみたいなら、正直バックパッカーの方がお金もかからず色々行けます。そして、スタッフが楽しませてくれるだろうという考えの方は、飛鳥などのもっと豪華客船に乗りましょう笑

私は、乗って大満足です。私と同じ船に乗った友人はまた乗ったり、スタッフになった人もいます。私はこの経験をもとにして、若いうちは自分で、老後にまた乗りたいなーと思っています。そして自分に子どもが出来たら、大学3年生など進路を決める前に是非乗ってもらいたいと思っています!(10代でもいい経験だけど、お酒が飲めないのはツライ!笑 船では未成年はちゃんとお酒が買えないシステムになっています!








ピースボート ダナン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

yuki

1987年生。埼玉出身。 早稲田美容専門学校卒業。 代官山のサロンで4年勤めたのち委託サロンへ。3年間仕事と旅を両立。 2015年 フィリピン セブ語学留学後、ワーキングホリデースタート。 現在海外生活3年目。 2017年後半旅再開、2018年日本で美容師に戻る予定。