次のオーペアがおうちに来たけど辞めちゃった!

ニュージーランド オーペア




こんにちは!もうすぐワーホリを終了させて1年半ぶりに帰国する美容師YUKIです♪
私は2017年4月~クイーンズタウンから2時間ほどの酪農のおうちで、住み込みのベビーシッターの仕事「オーペア」をしています。

次のオーペアがおうちに来たけど辞めちゃった!

2017.07.10

オーペア生活残り1ヶ月弱、新しいオーペアがおうちへやってきた!

時が経つのは早いもので、世代交代の時期です。。
私は7月末に辞めるため、パパが念のため早めに・・・と1ヵ月前からネットで募集をかけました。
そしてすぐに連絡がきて、週末には来るということ。
ちょっと早すぎる気もしますが、新しいオーペアの子は待つところがないらしく、早めに来たいらしいからとのこと。

週末に来た新しいオーペアの子は、アイリッシュの23歳。ドレッド混じりの髪でヒッチハイクで来る旅慣れしてる感じの子。
ここに来る前はパーマカルチャー(自然と共に生きる生活)を学んでいたらしくて、絵を描くのがとても上手。

アイルランドにいた時は、サーカスの団体を自分が持っていて、大きな舞台でやっていたのだという、若いのにしっかりしているアーティスティックな子でした!

気さくに私ともよく話してくれる、優しい子でした。

 

新しいオーペアの子との、仕事の移行期間

最初の一週間は新しい子はわたしの仕事の仕方を見て子供と慣れて、二週目はわたしが手伝いながら新しい子が面倒を見始める。なのでこの週は給料は半々。三週目から世代交代。よってわたしは給料がもらえなくなる。。

私の時は10日前に来て、完全に前のオーペアの手が離れたのは3日ほどでした。

早くきたのが新しい子オーペアの子の都合だったら、わたしが給料貰えなくなる期間が延びるのは疑問ですが、今更波風立てたくないので特に誰にも文句を言わずにいました。が・・・

 

別方向から波風。食生活が合わない?条件が話と違う?

ここのおうちは、食事に野菜が少なく、お肉・カレーが多め。お昼ご飯が前日の夕飯の残りということが多かったので、結構似たメニューでした。
わたしもちょっと辛く感じていた部分ではありましたが、2年前までビーガン(野菜のみ、卵や牛乳も摂らない) の新しい子からしたら結構酷。

そして実は、彼女は早く来たいと言った覚えもないし、最初の週から給料をもらえると言われたとのこと。
そのあたりのズレは、多分その子の勘違いではなく、パパママはちょこちょこそういうところがあると感じていたので、おそらくその子の言うことが正しいとおもいます。

ただ、来てから世代交代の仕方と給料のことは一度パパが説明していたし、最初の一週間はなにも働いてなく、食住はタダなのだから、仕事を担当するようになってから給料が発生するのは当然といえば当然。

でもやっぱり食事やほかの言動でパパママに対して思うところがあるらしく、新しいオーペアの子は滞在2週間で辞めることを決めました。
自分の以前辞めたネーピアおうちの時と重なり、やっぱり相性なんだなぁと思いました。




 

その日中に次の新しいオーペアの子決定

アイリッシュの子から辞めることを告げられ、もちろん焦ってネットでまた募集をかけるパパ。募集後 1時間後にはメールが来て、電話をしてあれよあれよと次の子が決定しました。

その子は韓国人で、顔写真を送ってもらうと、私とそっくりとパパママ大興奮!
その3日後には来ることになれました。

 

久しぶりのアジア人との生活


久しぶりの非ネイティブで、ちょっと安心してしまう私。彼女は初めての海外暮らしで、まだニュージーランドに来て1週間とのことで英語も不慣れな感じでした。
パパママも、「YUKIの英語も最初は一応話せてたレベルだけど今はより上手になったから!」というフォロー。
韓国人とはやっぱり気が合いやすく、意思の疎通もしやすい♪しかも彼女は昔日本に住んでいたらしく日本語が話せるので、わたしもいろいろ気が楽でした。

とってもいい子で、パパママも一安心。

そんな感じで、なんとか新しいオーペアの子が決まりました。
(わたしも比較的ギリギリまで仕事ができる=給料がもらえることになったのでラッキー♪)

ニュージーランド オーペア